14時前と後で今日中にお金を借りる方法と借りられる所が変わってきますよ!

申し込み時刻が14時(午後2時)前か後で違う!

消費者金融でお金を借りる場合、申し込み時間によって今日中にお金を借りる方法が変わってきます。

基準となる申し込み時刻は14時です。14時前と14時後では借りる方法も借りられる所も変わってきます。

今日中にお金を借りたいと思っている人は、これから説明することに気をつけながら上手にお金を借りてくださいね!

急いでいる人にオススメの大手消費者金融

当サイトでは「なんとかして今日中にお金を借りたい!」と思っている人にオススメの大手消費者金融だけを紹介しています。選んだ基準は以下の通りです。

  1. 審査時間が早い(申込から最短30分を目安)

  2. 融資実行スピードが早い(申込から最短1時間を目安)

  3. 21時まで対応(自動契約機が遅くまで利用できる)

会社名 最短審査時間 自動契約機の
営業時間
実質年率 系列
プロミス
最短30分 9:00 〜 21:00 4.5%〜17.8% SMBCコンシューマーファイナンス
モビット
最短30分 8:00 〜 21:00 3.0%〜18.0% 三井住友銀行グループ
アコム
最短30分 9:00 〜 21:00 3.0%〜18.0% 三菱UFJファイナンシャル・グループ

14時前に申し込んで今日中にお金を借りる場合

申し込みが14時前の場合は、次の2つの方法で今日中にお金を借りることができます。

  1. 銀行に振込キャッシング

  2. 自動契約機で出金

(1)の「銀行に振込キャッシング」はネットで申し込み後、審査に通れば1時間以内にアナタの銀行口座にお金が振り込まれます。

(2)の「自動契約機で出金」はネットで申し込み後、審査に通ったら最寄りの自動契約機に出向いてお金を出金する方法です。

14時過ぎでも今日中にお金を借りたい場合

申し込み時刻が14時を過ぎている場合は、今日中に「銀行に振込キャッシング」はできません。振込は明日になります。

14時以降の申し込みで、どうしても今日中にお金を借りたい場合は、「自動契約機で出金」する方法を選ぶ必要があります。

ネットで申し込んで、審査に審査に通ったら最寄りの自動契約機に出向いてお金を引き出します。

この時、気になるのが自動契約機の営業時間ですね。以下のように当サイトがオススメする大手消費者金融なら21時(夜9時)までやっていますので、比較的遅い時間でもお金を引き出すことができます。

大切なことは少しでも早くネットから申し込むことです。

会社名 最短審査時間 自動契約機の営業時間 実質年率
プロミス
最短30分 9:00 〜 21:00 4.5%〜17.8%
アコム
最短30分 9:00 〜 21:00 3.0%〜18.0%
モビット
最短30分 8:00 〜 21:00 4.8%〜18.0%

審査に通るためのちょっとしたコツですが、今までお金を借りたことがない会社を選ぶ方がいいですよ。消費者金融ははじめてのお客さんを優遇する傾向があるので、審査時間が早くなりますよ!

※※もし、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座をお持ちなら、モビット「PCからWEB完結申込」だと電話や郵送がなしで申込から利用までネットのみで完結するので早いですよ!

【注意】一度に2社以上、同時に申し込んだらダメ!

まれに、パニックを起こして複数の消費者金融に一度に同時に申し込む人がいますが、こういった人は審査に通りません。

また、すでに他社借り入れがあるのに、他社借り入れ件数にゼロとウソの入力をしても、審査に通りません。

なぜなら、アナタの今の他社借り入れ件数は信用情報を見れば、消費者金融会社は知ることができるからです。

複数の消費者金融に一度に同時に申し込むと、「この人は複数の所からお金を借りて、ちゃんと返済できるのだろうか?」と思われて、審査に通らない可能性が上がります。

ですから、一度に2社以上、同時に申し込まないようにしましょう。すでに他社借り入れがある場合は1社にのみ申し込むようにして下さい。

おすすめサイト